m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

iPhone7の価格を大手携帯3社が発表!

iPhone7の価格を大手携帯3社が発表しました!

 

iPhone7の価格について大手携帯3社は、

9月16日に発売を予定している米アップル社の

新型スマートフォン

iPhone7の価格を発表しました。

 

iPhone7の価格について

auとソフトバンクの料金は概ね横並び、

ドコモはキャンペーンを適用すれば

auとソフトバンクの料金よりも一部で最安値になります。

大手携帯3社は総務省から、端末の「実質ゼロ円」での販売を

見直すよう要請されていますが、販売現場では相当な

値下げ競争が進むであろうと予想されています。


【iPhone7、32ギガ】

2年契約、24回分割払いで購入した場合の

1カ月あたりの実質負担金額は?

他社からの乗り換えの場合は

キャンペーンを適用すると

ドコモが最安値になります。

また

機種変更の場合は

auとソフトバンクが

最安値になります。

 


【iPhone7、32ギガ】

【各社の料金比較】

※他社からの乗り換えの場合、キャンペーンを
適用するとドコモが最安値に!

<他社からの乗り換えの場合>
 
 ドコモ 1107円

 ドコモ  432円
(キャンペーン適用後)

   au 450円

  ソフト 450円
  バンク

 

※機種変更の場合はauとソフトバンクが安い

<機種変更の場合>

 ドコモ 1107円

 ドコモ  891円
(キャンペーン適用後)

   au 855円

  ソフト 855円
  バンク

 

 大手携帯3社は毎月の通信料金を値引くことで、

端末の購入代金を補助する料金体系を採用しています。

他社からの乗り換えで

iPhone7、32ギガを2年間契約した場合、

auとソフトバンクは1カ月あたりの実質負担額を450円に設定。

一方、ドコモは月1107円と3社で最も高い設定になっています。

ただし、他社からの乗り換えや家族で新たに契約する利用者に対し

ては、期間限定の割引キャンペーンを用意しています。

キャンペーンの適用後には月432円と最も安い価格になります。

 
一方

機種変更の場合は
auとソフトバンクはそれぞれ月855円に設定。

ドコモは891円となっています。

総務省の実質ゼロ円の廃止要請を受け、

2年契約のiPhone7の総額はいずれも

1台あたり1万円以上という価格になりました。

総額1千円以下で販売されていた

前機種までとは状況は明らかに一変しています。