m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

伊達公子さんが離婚!原因や理由は?子供は?  

プロテニス選手のクルム伊達公子さん(45)が自動車レーサーである夫のミハエル・クルムさん(46)と離婚したことを発表しました。おしどり夫婦として知られていた二人にいったい何があったのでしょうか?伊達公子さんと言えば現役引退後40代にしてテニス界に復帰し何度も奇跡を見せてくれたことで知られています。最近は怪我や手術により休養されていましたが、2016年8月東京恵比寿に伊達公子監修のパン屋「フラウクルム」もオープン。順調と思われていた二人の離婚の理由と原因、子供はいたのか気になるところです。

伊達公子さんが離婚!離婚理由は?

9月26日に離婚を発表した伊達公子さんのコメント内容ですが「2016年に夫ミハエルクルムと離婚したことをご報告させていただきます。二人で長い時間をかけて話し合い、これからは別々の道を進むことを決めました」また自身のブログでは「夫ミハエルと共に過ごした16年間の時間はやはり短いものではなく、寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断です」と報告しています。ミハエルさんも同じブログで「友好的に、お互いの理解を持ってその結論に至りました」とつづっています。今でもラブラブなイメージがあるのですが伊達公子さんが現役復帰してから夫婦関係がギクシャクしてきたようにも言われています。2001年に結婚、伊達公子さん31歳 夫ミハエル・クルムさんは32歳。そして2008年結婚から7年後ミハエルさんの後押しもあり40代でしたがテニス界に現役復帰、奇跡の勝利の連発で話題になりました。その後は練習にも熱が入り世界を転々としておりご主人のミハエルさんもレーサーで多忙です。すれ違いの生活も続いていたようです。ただ伊達公子さんが「左膝半月板」を怪我、手術を受け東京にいる間時間もあり一緒に食事をすることも多かったそうです。

 

伊達公子さんと夫の馴れ初めは?子供は?

お二人の馴れ初めは、フランスで開催された「ル・マン24時間耐久レース」でこの時、伊達公子さんはリポーターを務め出場していたミハエルさんと会い意気投合、その後しばらくはお友達として付き合い知り合って1年後恋愛関係に発展2001年12月に結婚されました。交際が始まってから今回の離婚発表に至るまで16年になります。。子供については、不妊治療も熱心に続けていたようですがいないようです。

伊達公子さんまとめ

伊達公子さんとは別にもう一人テニス界で活躍した女性「杉山愛」さんは結婚後、妊娠、出産と幸せなニュースを聞けました。伊達公子さんについては残念な報告になってしまいましたが、伊達さんもご主人のミハエルさんも今回の離婚については前向きに考えておりそれぞれの今後に期待を寄せたいと思います。