m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

華子(元多岐川華子)のプロフィールと家族について

華子(元多岐川華子)さんのプロフィールと家族についてかいてみました。

華子(元多岐川華子)さんといえば、女優の多岐川裕美さんの長女で、2016年12月12日

(月)の「しくじり先生」(テレビ朝日系列、PM8:00~)に出演します。


華子のプロフィール

f:id:mro74277:20161211083244p:plain

旧芸名:多岐川 華子

本名:大内華子

愛称 華ちゃん

生年月日:1988年9月16日(28歳)

出身地:神奈川県

高校:堀越高等学校卒業

血液型:A型

身長:161 cm

体重:43kg

BMI:16.6

足のサイズ:23.5 cm

活動

2004年:デビュー

女優・タレント・モデル/グラビア(水着・一般)

事務所 トライストーン・エンタテイメント

華子(元多岐川華子)の略歴・私生活

両親の影響から、幼い頃から芸能界を志し、2004年、15歳の時に寿がきやのコマーシャルに出演し、この頃から芸能活動が始まります。

 

写真集を2005年に出版し『Girl Friend』でグラビアデビュー、母親(多岐川裕美)譲りの清楚なルックスで注目を浴び、その後『sabra』等の雑誌グラビア、ロッテ、SANKYOなどのテレビコマーシャルなどでも活躍します。

 

2006年、『旅の贈りもの 0:00発』で映画初主演も努め女優としても活動を開始。

 

『踊る!さんま御殿!!』では天然ボケを交えたユニークなキャラクターで注目を浴び、人気番組にも数多く出演、バラエティータレントとしても活動していきます。

 

2013年3月、『志村けんの激ウマ列島』(テレビ朝日)に出演、この番組を機に志村ファミリーに加入。

 

2016年4月に芸名を多岐川華子から『華子』に改名し、事務所を母・多岐川裕美が所属するトライストーン・エンタテイメントに移籍します。

 

2011年1月11日、俳優の仁科克基(にしなまさき)(父・松方 弘樹)と結婚しますが、翌年の2012年10月22日スピード離婚。母親である多岐川裕美さんは結婚には「世間知らずで、まだ早すぎる・・・」と本当は反対だったそうです。

 

 

華子(元多岐川華子)の家族

父親:阿知波 信介

(あちは しんすけ)

 

f:id:mro74277:20161211083138p:plain

 


元俳優でアクターズプロモーション元社長。ウルトラセブンでソガ隊員役をやっておられた方ですが,2007年5月4日お亡くなりになっています。

 

母親:多岐川  裕美(たきがわ ゆみ)

f:id:mro74277:20161211151141p:plain

本名 :大内 薫 (おおうち かおる)

生年月日 :1951年2月16日(65歳)

職業 :女優・歌手

出生地 :東京都杉並区

身長 160 cm[1]

血液型 O型

職業 女優・歌手

公式サイト:

http://tristone.co.jp/sp/actors/takigawa/

 

華子(元多岐川華子)さんのお父さんとお母さんの写真は若かりし頃の写真を選んでみました。