m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

平幹二朗さんの家族構成とその歴史

平幹二朗(ひらききじろう)さんの華麗な家族構成とその歴史ある深い俳優としての人生は大変惜しまれるところですが、平幹二朗さんといえば、元妻は女優の佐久間良子、息子は俳優の平 岳大(ひら たけひろ)なのは有名なところです。大変残念なことにお亡くなりになられたというニュースが入ってきましたが、そんな平幹二郎さんの家族構成とその歴史プロフィール現在は独身だったのか?結婚されていて嫁や子供など家族がいたのかを紹介したいと思います。

 平幹二朗さんの家族構成と写真

 平幹二朗

f:id:mro74277:20161024073204p:plain

 

 

佐久間良子

f:id:mro74277:20161024073357p:plain

 

f:id:mro74277:20161024072934p:plain平岳大 ひらたけひろ

f:id:mro74277:20161024073946p:plain

 

《平幹二郎》

本名:平 幹二朗(ひら みきじろう)
1933年11月21日生

2016年10月23日(満82歳)

広島県広島市中区生まれ
身長 180cm

靴サイズ:26cm

血液型 B型

職業 俳優・演出家
ジャンル 演劇・テレビドラマ・映画

時代劇や「必殺仕事人」などで圧巻的な渋い演技で人々を魅了してきた平幹二朗さん(82)。現在放送中のフジテレビ月9ドラマ(月曜午後9・00~)「カインとアベル」で高田宗一郎役として出演中だったため、突然の訃報に関係者は驚きを隠せない様子です。また、気迫あふれる演技中とは裏腹に、非常に明るくテンションの高い性格の平幹二朗さん。以前から「しゃべり方がオネエっぽい」など、周りから言われていたり、男性と手を繋いで歩いているところを目撃されたりと、同性愛者ではないかと噂されていました。公の場でカミングアウトこそしていないものの、元嫁の佐久間良子の証言や、共演者の話によると、疑惑ではなく真実だという見方が強いといわれています。

1984年に離婚した平幹二朗と佐久間良子

元妻・佐久間良子と離婚の原因は双方の「男関係」…だったとか。平幹二朗さんは1968年に、テレビでの共演をきっかけに女優の佐久間良子と結婚し、1974年には男女の双子にも恵まれます。当時、人気絶頂にあった平幹二朗さん元妻・佐久間良子の結婚は、世間から大いにもてはやされ祝福されました。大物俳優二人に双子の赤ちゃんまで恵まれ、順風満帆にみえましたが、実は二人の距離は遠かったのだといわれています。平幹二朗さんと佐久間良子は、2人の子供が生まれてからすぐに別居生活を始めます。その背景には、平さんの「男関係」の噂があり、ある芸能レポーターは、彼が若い男性俳優の体にべたべた触れながらじゃれてる様子を頻繁に目撃。最初は、新人ということで可愛がっているようにみえましたが、毎回のように行動がエスカレートしていくのを見て、ただ事ではないと思いまた、新宿二丁目周辺で男性と仲良く手をつないで歩いている姿が目撃されたり、甘いマスク、ハンサムで男前と言われた、俳優の沖雅也が亡くなった時、弔問に訪れた平幹二朗さんは、まるで恋人を失った女性のように泣き崩れ、取り乱していたといいます。※沖雅也(おきまさや)(1952~1983)。

このように、夫のウラの顔をに知った妻の佐久間さんは徐々に不信感を抱き、平幹二朗さんに見切りをつけて、毎日放送の番組スタッフの男性と交際をするようになりやがて二人は1984年に正式に離婚をすること決意した。なお、双子の息子、娘は元妻佐久間良子が引き取りました。

平幹二朗さん、14年間の結婚生活について

 結婚してからのことについて、平幹二郎さんはこんなふうに語っています。「子供が生まれた後、離婚までの10年間は私が演劇の仕事に夢中になり自己中心的で家族への心づかいが不足して、佐久間さんと子供達を幸せに出来なかったと申し訳なく思っています。そうした時期、女優業を立派に果たしながら2人の子供をきちんと育てて下さった佐久間良子さんに深く感謝しています」と語っていたといいます。

平 岳大(ひら たけひろ)

1974年7月27日(42歳)
 東京都生
身長 183cm
血液型 B型

二卵性双生児の兄として生まれ妹がいます。暁星小学校、暁星中学校を経て、暁星高等学校在学中の15歳のときに単身渡米。アメリカ合衆国ロードアイランド州プロビデンスのモーゼス・ブラウン・スクール卒業後、ブラウン大学理学部応用数学科へ進学し卒業。ブラウン大学卒業後はコロンビア大学大学院修士課程へ進学したがその後中退している。投資顧問会社やソフトバンク系列会社の勤務などを経て、27歳で役者に転身。舞台『鹿鳴館』でデビュー。