m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

井上浩輝 とキタキツネの 写真 について

井上浩輝 (いのうえひろき)キタキツネ 写真 について書いてみました。井上浩輝(いのうえひろき)さんは北海道をベースに「今を生きる光景」としてキタキツネ写真を多く撮っているプロの写真家です。

 

北海道のプロ写真家 井上浩輝 氏 キタキツネ 写真 が『ナショジオNature部門』で第一位!

 

井上浩輝 (いのうえひろき)のプロフィール

f:id:mro74277:20170219205720p:plain


名前:井上 浩輝(いのうえひろき)

生年月日;1979年

年齢:38歳

出身:北海道札幌

学歴:新潟大学法学部  卒業

現在:北海道東川町 在住(北海道中央部の上川盆地・大雪山麓にある町。 近くに北海道最高峰の旭岳がある町)

 

経歴その他

 

北海道のプロ写真家 井上浩輝(いのうえひろき)さんが、アメリカの自然科学雑誌『ナショナルジオグラフィック』の、2016年フォトコンテストネイチャー部門、「キタキツネ 写真」によって第1位に選ばれました。

f:id:mro74277:20170219215321p:plain

 

 

また、SNSの写真投稿サイトからも注目されるようになっていて、写真投稿サイト「東京カメラ部」では、2014東京カメラ部10選にも選ばれています。

 

 

これまで世の中にあまり知られることのなかった 井上浩輝(いのうえひろき)さんでしたが、『ナショナルジオグラフィック』、2016年フォトコンテストネイチャー部門、「キタキツネ 写真」で第1位に選ばれことを機に、一躍有名となりました。

 

 

 

図鑑の様な動物写真が多い中、井上浩輝(いのうえひろき)さんの写真はユーモラスでストーリー性が高くとてもユニークな存在だと言われています。しかしこの受賞は、井上浩輝(いのうえひろき)さんがこれまでやってきたことからすれば、

 

 

 

至極必然かつ自然なことであり、今後世界で大いに活躍されるプロの写真家であるとともに、北海道から世界に挑戦する新しいサムライフォトグラファーの誕生だと言えます。

 

 

 

 

北海道札幌市出身の井上浩輝(いのうえひろき)さんは、現在 北海道上川郡東川町に在住、4人兄弟の長男で、札幌の高校を出て、新潟大学法学部に進学、卒業しています。

 

 

 

もともとは写真家になつもりではなかったようですが、井上浩輝(いのうえひろき)さんの、カメラに関する撮影技術等などは全て独学で学び、開発、実践しているというところが凄いと言われています!

 

 

個展について


2017年2月4日:北海道東川町にあるカフェ「ロースターコースター (Roaster Coaster)」で開催されています。


2017年2月25日:スライド・トークイベントがあり、1か月ぐらいは開催の予定


他に東京でも開催。詳細は井上さんの公式サイトをチェック

 

 

公式サイト

http://northern-island-colors.com/

 

フェイスブック

https://www.facebook.com/hirok1.inoue

 

ブログ

http://northern-island-colors.hatenablog.com/