m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

カープ黒田博樹投手の妻(嫁・奥さん)と子供(娘)画像、家族構成と家(自宅)

カープ黒田博樹投手の妻と子供、家族構成と家(自宅)についてですが、彼は「カープに恩返しがしたい」と昨年20億円を超えるメジャーの提示金を断り、また今年40歳の肉体はこれまで酷使し続けてきた結果1日2時間以上の治療を必要としており、カープ黒田博樹投手がこれまで選手として続けてこれたのは、必ずや家庭の支えがあったはずです。今回は黒田博樹投手の奥様(妻・奥さん)の画像や性格、子供(娘)等、家族構成などについてまとめてみました。

カープ黒田博樹投手を支える妻(嫁)の画像 性格・人物像について

f:id:mro74277:20161014001157p:plain

 カープ黒田博樹投手のお嫁さんの名前は、「黒田雅代さん」と言います。黒田博樹選手よりも一歳年上の姉さん女房。黒田投手は今から15年前の2001年、現在の奥様である「雅代さん」(一般女性)と結婚しています。奥様の「雅代さん」はその頼れる性格から「あげまん」として野球業界では大変有名な方だそうです。アメリカメジャーリーグに挑戦する際には「メジャーリーグに行って、無理だったらまた帰ってきたらいいじゃない。」と、迷っている黒田博樹投手の背中を押してあげたり、メジャーリーガーとして成績が伸び悩んでいるスランプ時期に「日本に帰ってくればいいんじゃない?」と、気軽に電話で話しかけてきてくれたりと、普段から黒田博樹選手の妻としての存在だけではなく、良き理解者・パートナーとしての助言や優しい気遣いをしてくれる精神的にもデキている姉さん女房として、他の選手からも「心底羨ましい」と思われているそうです。

 

カープ・黒田博樹選手の子ども(娘)・兄弟・家族構成について

黒田投手の家族構成は、妻の雅代さんとの間に2人の子どもがいて、合計4人の家族です。2人の子供はどちらも女の子。現在黒田博樹投手は、アメリカから単身赴任で日本のプロ野球へ来てプレイをしているというスタイルであるため、ご家族は全員ロサンゼルスの自宅に住んでいます。黒田博樹選手の子ども達は広島の学校に通っているのではなく全員アメリカ、ロサンゼルスの学校へ行っています。

黒田博樹投手の両親・兄弟について

黒田博樹選手のご両親は、父親・母親、両親とも癌により既に亡くなっています。父親が肺がんを患っていた時は、メジャーへの移籍を一年遅らせて広島の病院へよくお見舞いに通っていたそうです。そのようなこともあり黒田博樹選手はその経験から、癌の研究やガンに対する活動を行う団体・組織に多額の寄付をされているそうです。また、黒田博樹選手には実のお兄さんが一人おられます。ちなみに黒田投手はプライベートと仕事(プロ野球)を完全に区別しており、ご家族の事はほとんど情報を公に出していないため、人物像や顔写真などの詳細については分かりません。