m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

風邪のひきはじめに飲むと効果的?

風邪のひきはじめというのがあると思いますが、その最初の対処のしかたでその後の風邪の症状が全然違ってくることについて書いてみました。

 《風邪の前触れ》

体の調子がよくてなんの前触れもなくいきなり猛烈な咳が出たり、熱が出たりすることってめったにないと思いますが風邪をひく時って、仕事で無理をしたり、ストレスだったり、寝不足であったりと、様々な状況が前触れとなり体がダルく、喉に少し変調がでたりと少し異変に感じてきてはいてもそのままの状態で生活を続け、本当に熱がでたり、頭痛、吐き気、咳など本当の風邪の症状になってきてしまいます。

《どうすれば効果的?》

 

食事指導で病気症状の改善を行っていた静岡の健康食品製造会社の創業者の石井猛(いしいたけし)さんのセミナーでのお話なんですが、彼は、自分は風邪を引いたことがない!と断言していましたが、なぜなんですか?と質問したことがあります。石井さんが言うには、風邪のひき始めがとても重要でその時にあるものを飲むのだそうです。それは、ビタミンCと梅肉エキス!この組み合わせが初期の風邪には抜群に効果があるそうです。ビタミンCはサプリメントでとりますが、できれば天然系が一番いいそうですがなければアスコルビン酸(科学系のビタミンC)薬局でも買えます。梅肉エキスはおそらく普通の薬局には置いていません。

《梅肉エキスとは?》

梅肉エキスは、青梅の果肉だけを絞った果汁を、じっくり時間をかけ30時間煮詰めて作ります。それだけに、そのままの味はとんでもなく酸っぱいのですが、殺菌効果が物凄く強力でビタミンcとともに風邪の初期段階に数回に分けて飲んでおくと不思議とよく効効きます。昔はどこの家庭にも常備薬といて置いてあったとききます。ただ30時間も煮詰める必要があり一般の家庭で作るのは困難です。健康食品販売会社で手に入れることができると思います。注意する点としては国産の梅を100%使っているかという点ですが、さらに言えば紀州の梅100%使用しているものが一番効果があるそうです。石井猛さんが創業した静岡の健康食品製造販売会社「株式会社サンルート」の梅肉エキスは100%紀州産とのことです。