m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

マック総選挙 公約実現 について

マック総選挙 公約実現についてかいてみました。マック総選挙は、マクドナルドのレギュラーバーガー12種類からマックの日本一のバーガーを人気投票で決める「第1回マクドナルド総選挙」を1月6日から始まり、投票の結果により公約が実現されます。


マック総選挙「ダブルチーズ」が第1位!公約実現でトリプルチーズ発売!!

 

「ダブルチーズバーガー」が勝利し初代王者の座、公約のトリプル実現!

 

大手ハンバーガーチェーン、マクドナルドのレギュラーメニュー12種類から日本一を決める「第1回マクドナルド総選挙」決勝戦は、Aブロック代表の「ダブルチーズバーガー」が勝利し初代王者の座に輝きました。

 

日本マクドナルドが2月1日に発表、これによって、“公約”である「価格はそのまま、お肉もチーズもトリプルに。『ダブチ』から『トリチ』へ!」が実現します。

 

同選挙は、Aブロックにダブルチーズバーガー、「ビッグマック」「エグチ」「ベーコンレタスバーガー」「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」「クォーターパウンダー・チーズ」の6種類、

 

Bブロックに「てりやきマックバーガー」「えびフィレオ」「フィレオフィッシュ」「チキンフィレオ」「チキチー」「バベボ」の6種類が出馬。それぞれが1位になった際の公約を掲げて、得票数や売り上げによる選挙戦を戦い抜きました。

 

 

公約メニューを期間限定販売

 

1月6日から25日まで行われた1回戦では、Aブロックをダブルチーズバーガー、Bブロックをてりやきマックバーガーが制して、この日まで激しい一騎打ちを繰り広げてきました。しかし最後はダブルチーズバーガー「1331万9118pt」、てりやきマックバーガー「1194万5007pt」という大差で勝敗が決まりました。

 

 

敗れた、てりやきマックバーガーの公約は「皆様のために、通常価格でWてりやきへ。」でした。ダブルチーズバーガーの公約メニューは、2月1日午前10時半~同8日午前4時59分の期間限定で、全国の店舗で販売されます。

 

 

日本マクドナルドの広報担当者によると、同選挙は昨年から強化している「参加型キャンペーン」の一環。レギュラーメニューのおいしさを改めて知ってもらったり、ファンに公約などを楽しんでもらったりする目的があったといいます。第2回については「未定」ということです。

 

 

マクドナルド総選挙、立候補したバーガーと公約


「Aブロック(6種)」ビーフバーガーのグループ

1.ビッグマック/公約→お値段そのままメガマックに!


2.ダブルチーズバーガー/公約→価格はそのまま、お肉もチーズもトリプルに。『ダブチ』から『トリチ』へ!



3.エッグチーズバーガー/公約→おてごろ価格そのままで、ベーコン入りのベグチに!


4.ベーコンレタスバーガー/l公約→お値段そのままベーコン2枚に!!



5.クォーターパウンダー・チーズ/公約→お値段そのままダブルに!


6.ダブルクォーターパウンダー・チーズ/公約→だったら私はトリプルに!


「Bブロック(6種)」ビーフバーガー以外のグループ

1.てりやきマックバーガー/公約→皆様のために、通常価格でWてりやきへ!


2.チキンフィオレ/公約→お値段そのままベーコンとチーズを乗せて、ノリノリチキンフィオレに!

3.バベポ(バーべキューポークバーガー)/公約→おてごろ価格そのままで、ポーク二倍バベポ二郎に!


4.チキチー(チキンチーズバーガー)/公約→ボーナスチーズを乗せて、チーチキチーに!


5.フィオレフィッシュ/公約→お値段かわらずWフィッシュになってギョギョッ!



6.えびフィオレ/公約→価格そのまま史上初の「Wえび」で、プリプリティ♡