m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

メアリー・タイラー・ムーア の画像 とプロフィール 経歴について

メアリー・タイラー・ムーア の画像 とプロフィール 経歴 等について書いてみました。メアリー・タイラー・ムーアさんは、これまでにアカデミー主演女優賞ノミネートのほか、7度のエミー賞受賞に輝いているアメリカの女優、コメディアンです。

 

メアリー・タイラー・ムーア は、70年代ドラマで一世を風靡(ふうび)した、アメリカが誇る伝説的大女優!

 

メアリー・タイラー・ムーアのプロフィールと経歴

f:id:mro74277:20170126083725p:plain

 


名前:メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)

生年月日 1936年12月29日(80歳)
出生地:アメリカ合衆国・ニューヨーク市ブルックリン
国籍:アメリカ合衆国
職業:女優・コメディアン
ジャンル:テレビ・映画

 

主な作品

テレビ

1961年 ~1966年:ディック・ヴァン・ダイク・ショウ (The Dick Van Dyke Show)

 

1970年 ~ 1977年:メアリー・タイラー・ムーア・ショウ ( The Mary Tyler Moore Show )

 

1993年: TVムービー/Stolen Babies (盗まれた赤ちゃん) ジョージアタン役

 

2001年:エレン・ショウ - The Ellen Show 

 

2006年:ザット'70sショー - That '70s Show 

 

映画

1967年:モダン・ミリー ( Thoroughly Modern Millie) 

1980年:普通の人々 -(Ordinary People )

1982年:オータム・ストーリー (Six Weeks )

 

 

経歴

1936年、ニューヨーク市ブルックリンに3人兄弟姉妹の長女として生まれ、8歳のときにカリフォルニア州へ引っ越し、イマキュレット・ハート高校というハリウッドにある有名高校に進学します。

 

 

17歳のときに出演したテレビコマーシャルを期に女優としてのキャリアを歩み始め、その後に多くのテレビ番組へ出演することになります。なかでも、彼女の名声を多くの人々に知らしめることになった番組が、

 

 

シットコムとよばれるシチュエーション・コメディ『メアリー・タイラー・ムーア・ショウ』(1970年 - 1977年)でした。このときの役柄は、

 


ミネアポリスのテレビ局「WJM-TV」で報道番組プロデューサーをつとめる30歳過ぎの独身女性メリー・リチャーズ役を演じています。

 

 

また、アメリカで絶大な人気のコメディ映画監督であった「カール・ライナー」に見出され出演することになったコメディ番組『ディック・ヴァン・ダイク・ショウ』(1961年 ~1966年)は彼女の出世作となり、日本でも割とテレビドラマの渋い脇役で有名なディック・ヴァン・ダイクとともに主演をつとめます。


そしてメアリー・タイラー・ムーアの名声はこの当時の約20年間における往年の名作コメディを語る上で欠かせぬほどの影響を与えた人物として知られることになります。

 

また映画への出演も数本にわたってこなしており、

 


特に話題を呼んだ作品映画は、、それまでコメディアンのイメージを見せていたメアリー・タイラー・ムーアのイメージを真っ向から覆す役作りと演技を見せた、ロバート・レッドフォード監督の初作品『普通の人々』(1980年)でした。

 

 

この映画で彼女はアカデミー主演女優賞ノミネートを受けました。

 

 

また女優業のみならず精力的な政治運動家でありチャリティー活動家としての顔も持ち、糖尿病や動物の権利保護といった分野に力を注いでいましたが、2017年1月25日、コネチカット州の病院で死去、80歳の生涯に幕を下ろしました。