m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

NTTドコモ、スマホ向け大容量データプランの値下を発表しました。


NTTドコモ もスマホ向け大容量データプランの値下を発表しました。

 
NTTドコモが、au、SoftBankにつづきスマホ向け大容量データプランの値下に踏み切りました。

 

今回NTTドコモが始める、スマホ向け大容量データプランの値下は、

20ギガバイトは現在の半額以下となる月6000円に!

 

スマホゲームや動画など大容量コンテンツが増えるなか、通信量を気にしながらスマホを利用しているユーザーも多いと思います。
それにともない、au、SoftBankが大容量データプランの値下を発表するなか、
NTTドコモもそれに追随し
大容量データプランの値下げに踏み切りました。

NTTドコモのデータプランの
名称は
ウルトラデータパック!


ウルトラ
データパックL
20ギガ、

月1万6000円⇒

月6000円に!

 
ウルトラ
データパックLL
30ギガ、

月2万2500円⇒

月8000円に!

これにともない今回
NTTドコモが新たに
新設したプラン!

ウルトラ
シェアパック50
50ギガ:16000円

ウルトラ
シェアパック100
100ギガ:25000円

 

ウルトラシェアパックLLは、

光インターネットサービス

ドコモ光との併用で

最大割引の3200円も受けることができ、

また利用年数に応じた割引

「ずっとドコモ割り」も

受けることができる。

15年以上の利用なら800円の割引を受けれるので光割りと合わせると最大4000円の割引をうけることができ、戸建用の光インターネット、ドコモ光基本料5200円をカバーでき、

家の中は、光インターネット使でい放題に!

家の外も安くなった大容量データプランで

余裕でインターネットを楽しめる事も可能に!

 

※ウルトラシェアパック向けにデザリング利用時の

定額料1000円を新設。2018年3月まではキャンペーンで無料。

※シェアパック30、20、 データLパックは
9月23日で受付終了となる。


アップルの最新型スマホ

iPhone(アイフォーン)7

も発表され
携帯大手3社のデータプランもでそろい注目が集まるところです。