m-a-p-s.biz.ニュース

あらゆるジャンルのニュース情報を紹介

渡辺直美 ワシントン・ポストについて

渡辺直美 ワシントン・ポストについて書いてみました。タレントの渡辺直美さんに関する記事が、アメリカ合衆国・ワシントンD.C.の新聞である、ワシントンポスト 紙に掲載され話題を呼んでいます。

 

渡辺直美、ワシントン・ポスト紙から絶賛!「ぽっちゃりを誇っている」!!

 

渡辺直美のプロフィール

f:id:mro74277:20170211191608p:plain

 

本名:渡辺直美(わたなべなおみ)

生年月日:1987年10月23日(29歳)

血液型:A型

身長:157cm

方言:共通語

最終学歴:石岡市立石岡中学校

出身:NSC東京校(吉本ニュー・スター・クリエイション東京校」第12期生

コンビ名:フレッシュライム、相方:ササキりな(2007年解散)

芸風:形態模写、ものまね、リズムネタ

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

デヴュー:2007年 ~

同期:ャングルポケット/御茶ノ水男子/アンカンミンカン 等

過去の代表番組:森田一義アワー 笑っていいとも!/ピカルの定理

公式サイト:吉本興業株式会社 芸人プロフィール

 

http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=2710

 

 

「ぽっちゃりに誇り!」渡辺直美さんを絶賛

 2017年2月8日、アメリカ合衆国・ワシントンD.C.の有名新聞である、ワシントンポスト紙が、日本の女性人気お笑いタレントである、渡辺直美さんに関して、

 

「痩せすぎの女性が多い日本で、渡辺直美は、ポッチャリしていることを、むしろそれを誇りに思っている!」「ホッソリとしていなくても、自分の身体に自信を持つことで、幸せになれることを示した!」と絶賛する記事を掲載しました。

 

記事では、渡辺直美さんの半生や功績、ポッチャリの女性に与えた影響などが紹介され、またWHO(世界保健機関)の統計を示しつつ、アメリカでは肥満と分類される人が全体の34.9%に対して日本では3%の人しかしか肥満に分類されず、大柄な女性は確実にマイノリティー(少数派)に属すこと、

 

また、日本では多くの女性が危険なほど痩せており、政府の健康に関するデータでは、20代の日本人女性の22%が標準以下の体重、または栄養不良に分類されると伝えており、そのような日本の状況下で、

 

渡辺直美さんは「体重を増やすことを推奨するのではなく、肉体の前向きさで他の人を勇気づけており、陽気で派手な色彩でメッセージを送っている」と渡辺直美さんがInstagramに投稿した複数の写真とともに紹介しており、それぞれの投稿のコメント欄には、それを見て勇気づけられたとする女性からのコメントも見られると紹介しています。

 

渡辺直美さんは、ワシントン・ポスト紙のインタビューに対し

 

 

「私は太めの女性が、自分自身を肯定できるように変わる手伝いをしたい」と信念を語っており、「日本の女性は変わってきている。多くの女性が自身を表現するようになり、以前のように何でもイエスと従うような女性は少なくなっている。また、強く自信に満ちた多くの女性を目にすることが私を成長させてくれる」と日本の女性の変化にも言及しています。

 

またワシントン・ポスト紙は、強く自信を持って生きてほしいと女性にエールを送っている渡辺直美さん自身が「それでも彼女は自分自身をフェミニスト(「女性的、女らしい」)とは呼んでいない」と前置きしたうえで、

 

「私は、フェミニスト(女性的、女らしい)であることを公にしているビヨンセみたいじゃないんです、1人の強い女性です」と発言したことと、一方でお笑いの世界も一般の日本社会も圧倒的に男性社会で、そのためいまだに多くの女性が仕事を辞め家で料理を作る役割を務めていること、ほかの選択肢もあってほしいと述べたことを紹介しています。

 

この記事が公開された同時期、アメリカで開催された第51回スーパーボウルのハーフタ
イムショーでライブを行った、アメリカのシンガーソングライター「レディー・ガガ」について、「お腹が出ていた」という理由で多数から批判され話題になりましたが、「レディー・ガガ」はこれらの批判に対し、

 

「私の身体のことが話題になってるみたいだから言っておくね。私は自分の身体を誇りに思ってるし、あなたたちもそうあるべき」と、全ての人が自分の身体を肯定すべきと主張していました。

 


日本よりもはるかに大柄な女性が多いアメリカでも体型で批判されることがあることを考えると、渡辺直美さんの存在は確かに今の日本にとって、とても貴重な存在ということになるのかもしれません。渡辺直美さんの今後ますますの活躍に期待したいと思います。

 

https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/in-super-skinny-japannaomi-watanabe-is-chubby-and-proud/2017/02/07/692023a1-7cd2-46fd-8e78-f25fa711d214_story.html?utm_term=.9694412ae304